パンフレット作成 カタログ制作 デザインのパンフレット制作しチャオ!

電話でのお問い合わせ
電話でのお問い合わせ

「目は臆病、手は鬼」

2018.10.27

みなさんは、「目は臆病、手は鬼」という言葉を

聞いたことがありますか?

 

私はたしか、ほぼ日刊イトイ新聞で、

何かの記事に書いてあったのが記憶に残っているんですが、

まぁ、いい加減な記憶ってもんです。

 

調べてみると、三陸地方に古くから伝わる言葉だそうで、

東北の大震災をきっかけとして、

全国的に知られるようになったんでしょう。

私もその一部ということになりますね。

 

”目は臆病、手は鬼”

 

だいたい、頭の中でなにやら悶々としているときは、

見て、聞いたり、考えるばっかりで、手が動いてませんよね。

しかし、ひとたび手を動かすようにすると、

たちどころに解決はしてしまうものなのです、というか、

手を動かしていれば、自ずと集中するようになりますもんね。

 

書き出すとキリがなくなりそうな気もするので(まさに鬼やないか)。

 

それはそれは、味わい深い言葉であります。

まずは入り口として、調べてみてはいかがでしょうか。

いろいろと胸を打つ記事が出てくると思います。

 

で、ここからが本編なのですが、

ある日のこと、お風呂に入る前にこの言葉がふと頭をよぎりまして、

「あぁ、そうそう、この言葉、しばらく意識してなかったなぁ」って

少し懐かしい気持ちとともに、

忘れてた自分に、なんだかもどかしい気持ちというか、

なかなか表現しようのない思いを抱きながら

お風呂に入ったのでした。

 

そんな私の手は、相変わらず荒れていて、

特に右手の小指以外は摩擦係数が0です(使い方合ってるかいな)。

 

ですので、するすると、手に持つものが落ちていきます。

 

でも、“手は鬼”ですんで、なんというか、

畏れながらも仲良くやっていきたいじゃないですか。

そんな私の“鬼(手)”が荒れておる…。

 

それはそれは気の毒だというもんで、

皮膚科でもらってたハンドクリームをぬりぬりするわけです。

 

主な成分がワセリンなもんで、これはもう、

ぬったことのある人ならわかると思うんですが、

もう、ベタベタです。

 

それに伴って、携帯もベタベタするわけです。

 

携帯がベタベタするからという理由で、

生産中止になるお菓子もあるくらいですから、

私の置かれた状況は、なんともエマージェンシーと

言わざるをえないと。

 

そんなことを思っているんですが、

日清シスコのチョコフレークはまだまだ販売中なので、

食欲の秋を掲げる私・本間は、モリモリと食べるのでした。

関連記事

2019年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031