パンフレット作成 カタログ制作 デザインのパンフレット制作しチャオ!

電話でのお問い合わせ
電話でのお問い合わせ

レアチーズケーキについて「Ⅲ」

お待たせしております、
レアチーズケーキについての第三弾であります。

 

ようやくなめらかになったクリームチーズに
いろいろな素材を投入し、
どのようなかたちでレアチーズケーキができあがっていくのか‥‥

 

といったところが見ものなんですが、
生クリーム(200ml)を入れて、丁寧に混ぜて、
そしてレモン汁(大さじ3)を入れて、これまた丁寧に混ぜて、
最後に、水(大さじ3)でふやかしていた
粉ゼラチン(8g)を2~30秒ほどレンジでチンして、
素材の混合物に入れて混ぜて、
あとは2~3時間ほど冷やせば「できあがり!」

 

…なわけであります。

 

今回の場合は、若干、容器に溶けたゼラチンが
残ったまんま、冷やしてしまいました。

ということは、若干“ゆるい”固まり具合ということです。

 

こうやって準備に割いた文字数が結構な分量でありながら、
本格的な工程になってしまうと、あっという間であります。

 

要は、しっかりと混ぜることが大事ということでしょうか。

 

で、このように、お菓子づくりは準備が肝心なんや!
とかいうことを申し上げたいわけではありません。

 

とりあえず書き出すと、このようになってしまい、
自分でもどんな感じで終わるんだろうかと
やや気を揉んでいたのですが、
自分のさじ加減次第で、いかようにもなると、
そういうことに気づけたというわけであります。

 

あとは、書き出した当初は、
レシピを見ずとも書き出せそうな気がしていたんですが、
実際、物理的な時間が経過してしまうと、
人間は忘れるようにできているという、
当たり前すぎる事実を、身をもって実感したのでありました。

(※ちなみに、お味のほうは安定感バツグン!

これを書いていると、改めてつくりたくなる始末ですが、

最近、甘いものを食べすぎなので控えます。)

 

さて、これにて全3回に及ぶレアチーズケーキ譚が
終局を迎えたわけでありますが、
私に残されたブログのタスクは、
あと1回、今週分が残っているのであります。

 

なんとかしたい‥‥。

 

そうそう。
今週は、21日が春分の日であります。
春を分かつ日とか、そんな感じの話なんでしょうか。

 

どんな内容の話を書くのかは、
自分にも分かりませんが、
それはそれとて、がんばりたいと思っています。

関連記事

2019年4月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930