パンフレット作成 カタログ制作 デザインのパンフレット制作しチャオ!

電話でのお問い合わせ
電話でのお問い合わせ

映画よもやま話 その17

2019.10.11

3d_eiga_glass

こんにちは、京都オフィスの月森です。

 

休日はお酒とつまみを片手に家で映画かYoutubeを見ながら過ごしています。ちょっと前までアクティブに出掛けてたりしてたんですけどね…。

Youtubeで最近お気に入りの動画はお菓子作り関係です。特に海外の着色料をガンガンに使ったレインボーカラーのお菓子作りは見ていて圧巻です。

おびただしい量のバタークリームに大量の着色料をドバドバ混ぜて、それをカラフルなスポンジケーキに満遍なく塗りたくっているのを見るだけでなんだか楽しくなってきます。

自分が見た動画ではフルーツ類は一切使用していませんでした。もうこれでもかというぐらいにバタークリームオンリーで作っていました。怖いですね。

見るだけならいいのですが実際に食べるとなると一口で胸焼けしそうです。海外の方々なら普通に食べ切れるものなのでしょうか。カロリー耐性が高いのは羨ましい限りです。

 

10月になり、いよいよ増税が始まりましたね。皆さんは増税前に急いで購入した物などはありますか?ティッシュなどは買いだめしている人がかなりいたそうですが。

自分はそういった買いだめしないタイプなのですが、これだけは増税前に買わねばと思い購入したのが「スパイダーマン:スパイダーバース」です。

発売からだいぶ経って漸く購入する決断ができました。お財布と相談し続けた結果延び延びになってしまっていたので。

中身を見てみると、アイシールド21やワンパンマンなどで有名な村田雄介さん描き下ろしポストカードが封入されていました。圧倒的画力にただただ驚くばかりです。

スパイダーバースは先行3D上映で一回見たっきりで、もう一度見たい!とは思いつつタイミングが合わずに、そのまま上映公開終了となってしまいました。

そもそも字幕版で上映している映画館が少なすぎるんです。字幕派である身なので吹き替えは見ませんでした。今作品の吹き替えは結構まともだったらしいですが。

 

簡単なあらすじは主人公マイルスが別次元から来たスパイダーマン達と共に、ある目的のために時空を歪めようと企むキング・ピンという敵に立ち向かうといったもの。

こういう事を言うのもなんですが2019年度アカデミー長編アニメーション賞は伊達ではありますん。アカデミーにふさわしくトップレベルの名作です。

色彩の暴力と言いたくなる大胆な色使い、ストーリーも王道でありながら胸が熱くなる様な展開、デジタルとアナログ表現の見事な融合。どこをとっても1級品レベル。

この作品はスパイダーマンの基本情報を知らないと、メタ的な意図が含まれるシーンを見てもちんぷんかんぷんだと思います。「大いなる力には〜」のあたりとか。

各スパイダーマンには勿論原作となったコミックがあり、それぞれの設定やあらすじくらいは知っておくとより楽しめるはずです。

この作品に関してはあまりネタバレしたくないのでいつもみたいに長々と魅力を伝えられません。

是非DVDを購入して(レンタルでも可)刮目して見よ。CGアニメーションはちょっと…と思っている方にこそ見てほしい作品です。

 

そういえばNetflixでのサウスパークの配信日がいよいよ発表されましたね。10/15(火)配信開始です。

噂によれば吹き替えもあるらしいです。ですが自分が危惧しているのはちゃんと英語音声&日本語字幕がついているかどうかで。

海外ブラックコメディや海外ジョークは元の英語を聞かないと、いまいち意味を理解できないことがあるのでついててほしいです。

関連記事

2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930