パンフレット作成 カタログ制作 デザインのパンフレット制作しチャオ!

電話でのお問い合わせ
電話でのお問い合わせ

ポスターのサイズはどれがいい?

c328643f545d6c7d90d98812b0dbfd19_s

ポスターのサイズっていまいちわかりにくい…

・・・販促活動の一環としてポスターを作ろう。

でもどんな大きさで作ればいいんだろう。
そんなこと思ったことありませんか?

特にどこかで作って貰おうと見積りを取る時、ほぼ100%聞かれると思われる
「ポスターのサイズはお決まりですか?」
我々からすると見積りをする上で必須なので、ごく当たり前にする質問なのですが。
でもこれ、大きさの感覚がピンとこない人からしたら「逆にどんなサイズがいいんですか?」
と聞き返したくなると思います。実際そういったご質問をいただいたこともあります。
今回はそんなポスターのサイズ感について書いていこうと思います。
_

・・・その前に、ポスターのサイズってどんなものがあるのという話。

紙サイズ比較-01
人との対比画像を作ってみました。
イメージがわきますか?
一般的なコピー用紙がA4、ノート類はB5が多いでしょうか。
A4を2枚並べてみてください。それがA3です。
新聞はほぼほぼA1に近く、これを見るとB0は人がほぼ隠れるくらい大きいです。
_

・・・貼れるスペースからサイズを考える

そのポスターはどこで使いますか?
お店や会社の中?それとも街の掲示板でしょうか?
またはお店の外でA型看板に貼って使用するかもしれませんね。
その場所は上下左右どれほどの幅と高さがありますか?
測ってみて、その中に収まるサイズで選びましょう。
_

・・・貼る場所からサイズを考える

●駅に貼りたい場合。
駅の中を歩いているとた様々なポスターが貼られていますよね。自社でもやってみようと思った場合、お気をつけくださいませ。
サイズの基準は多くの駅では「B0・B1・B2」となっています。
おそらくよく見かけるのはB1以上の大きさではないかなと思います。
B0よりももっと大きなものであっても基準サイズの何倍で作られているそうです。
例えばB0を横向きに2行・3列で並べて大きな1枚にしているなど。
駅に貼りたい場合はほぼ「B0・B1・B2」のどれかから選んでいただくことになります。
ですので、安く掲示したいからA3のポスターを駅で貼りたい!ということは難しいんですね。
_
●展示会で使いたい場合。
多くの会場は広いですね。特に多くの展示会は同業他社が隣同士がブースになっていることも。
その中で人の目に止まるためにはやはり大きいサイズである必要があります。
1枚だけでどーんと行きたいならB0やA0でメインイメージを打ち出し、商品の説明など人に読んでもらうのであればA1前後くらいでしょうか?
文字を読ませるポスターが大きすぎると、近寄って見た時読みにくいですよね。
展示会で使いたい場合はブースの大きさと、作りたい枚数にお気をつけください。
たくさん作ったけれどよく考えたら設置するブースの壁の面積が足りない、という自体になりませぬよう…
_
●選挙ポスターを作りたい場合。
選挙の時に使用するポスターはしっかり規格が決まっています。
例えば
・選挙運動用ポスターは420mm×300mm以内。全ての選挙で共通の、よく見かける一般的なポスターで、ほぼA3ですね。
・個人演説会の告知ポスターは420mm×400mm以内。演説会の告知をする時に。A2の変形です。
・届け出政党使用のポスターは850mm×600mm以内。上から比べると結構大きくなりました。選挙運動用の倍あります。こちらはA1がほどよい大きさです。
_
ちなみに、全て「以内」という規定なので当然それより小さければどんな変形サイズでもOKなのだそうです。
変形サイズの正方形や、なんなら星の形に切っても良いのだとか(ほんとうに…?)
ただし断裁代が通常より(結構)お金がかかるので、資金が潤沢でTwitterやInstagramでバズりたい方はいかがでしょうか。
_
●ライブの告知ポスターや販促用のポスターを作りたい場合。
こちらは貼りたい場所によって一般的な大きさがあるようです。
大きなお店や会場ではB1で、キャパが1000人以下の小型のライブハウスではB2です。
アーティストの方はこちらのサイズにもお気をつけくださいね。
_
こちらが目的別サイズ表です。
駅掲示と選挙用以外は参考くらいに見ていただければと思います。
紙サイズ比較-02
_

・・・最後に

いかがでしょうか。
もちろんこの他にも…同デザインを何枚刷るのか、インクは耐光インキで印刷するのか、紙の質や重さ(厚さ)を決めていく必要があります。
室内で使うのか屋外で使うのか(太陽の光が当たるか当たらないか)どれくらいの期間掲示するものなのか、といったお客様が思い描く情報をお伝えいただければキャンバスの営業より最適なものをご提案させていただきます。
ご注意なのが、「とにかく安く」というオーダーだけで作ってしまい、外に貼り出してたらすぐに色褪せてきた、紙が薄くて破れた。でも長く貼り出すつもりだったから再度印刷し直さないといけなくなった結果、トータルが高くついたなどということにならないようにお気をつけください。
ポスターと一口に言っても、意外と適材適所があるのです。
(必要以上に高ければいいというわけでもありませんので、予算が決まっていればご相談いただければと思います)

関連記事

2019年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031