パンフレット作成 カタログ制作 デザインのパンフレット制作しチャオ!

電話でのお問い合わせ
電話でのお問い合わせ

映画よもやま話 その5

2019.05.10

movie_man_sleep

こんにちは、京都オフィスの月森です。

 

皆さんGWはいかがでした?十分にリフレッシュできましたか?

自分はというとGWで怠けきった体がすでに悲鳴を上げるほどにはできていたと思います。今は腑抜けきった体に鞭を打ちながら業務に携わっています。

5月病などにもめげずに5月は勿論、魔の6月を越えていきたいものですね。

 

さて、少し遅くなりましたが…いよいよ「アベンジャーズ エンドゲーム」の話ができますね。

4/26(金)に公開され、現在興行収入はあのタイタニックを越えて歴代2位になる程で、この調子であれば歴代興行収入トップのアバターも確実に超える全世界大大大ヒットとなっております。

そのせいか他の作品が公開されてもエンドゲームに客を吸い取られてしまい、席の状態は常にガラガラという悲惨な状況になっています。

同じアメコミ映画作品などは特に被害を被っていますね。何とは言いませんが。

 

自分も勿論観に行きました。前日から予約していたのですが、その予約の時点で満席になっているところばかりでした。MARVEL恐るべし。

なんとかいい席は取れたのですが10分後にはもう満席になっていました。こんなに映画館で満席になるのを見るのは久しぶりです。

やはりシリーズ物の最終章と聞くと皆さん観たくなるんでしょうか。自分は昔からMARVEL映画を観てきた身として、見届けなければという謎の使命感に駆られ観に行った次第です。

とは言っても、MARVEL映画はシリーズ物としてはトップの敷居の高さです。今回の映画も当たり前のようにMARVEL映画全て観てきた方向けに作られていました。

それなのにこんなに多くの人が見に来るのはブランド力の高さも一因しているんでしょうね。MARVEL恐るべし(二回目)

 

肝心の映画の感想ですが一つ注意を。今週始めに公式自らネタバレ解禁を宣言しました。つまり、隠さずに大っぴらに映画の内容を話しても(多少)許されるわけです。

だからといって、ここでネタバレをするほど自分は軽率な人間ではありません。思わぬところでネタバレを知った時のショックが計り知れないのは知っていますので…。

なのでなるべく簡潔にまとめさせていただきます。あくまで個人の感想なので真に受けぬよう…。

 

ネットで感想を見ると分かりますがおおよそ絶賛の嵐。その中でネガティブな意見を言うのは正直憚られるのですが…自分は今回の作品に対して全く納得できませんでした。

客観的な視点で見れば今までの作品の総決算という点では満点でしょうが、これがヒーロー映画かと言われれば自分は違うと答えます。

何と言ったらいいのでしょうか。自分は映画好きではありますが、MARVEL映画ファンでは無いということを実感したという感じでしょうか。

視点の違い一つで評価が大きく変わってくる内容でしたね。映像の迫力や、展開の盛り上がりはきっちり計算されていたので観ているだけなら楽しめる作品でした。

楽しめなかった一つの敗因は期待しすぎたというのもあります。実際見に行く前は身内に「心臓破裂しそう」とかなんとか興奮しながら言っていたくらいなので…。

 

誤解の無いようにいいますがMARVEL映画は好きです。アベンジャーズ第一作目はアメコミ映画史に残る名作だと思っているくらいには好きです。

ただ今回のエンドゲームはどうかと問われれば、どうしても首を傾けてしまいます。

自分の考え方が古臭いのか時代に追いついていないのか、どちらにせよこういったお祭り騒ぎを純粋に楽しめないのが残念でなりません。

こうなったらスパイダーマンの次回作に期待するしかありませんね。ファー・フロム・ホーム、すごく楽しみです。

関連記事

2019年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031