パンフレット作成 カタログ制作 デザインのパンフレット制作しチャオ!

電話でのお問い合わせ
電話でのお問い合わせ

タピオカ小話

2019.08.21

drink_tapioka_tea_woman

こんにちは、京都オフィスの月森です。

 

長いお盆休みが終りを迎え、私達社会人は再び仕事漬けの日々に。心なしか電車に乗っている社会人らしき方々は気が抜けている顔をしています。無論私もです。

週頭で気持ちを切り替えていかないと、この長期休みで根付いた怠惰感は離れていきません。これが長引くと9月病になるんでしょうか。怖いですね。

まず朝は二度寝しない!朝ごはんはしっかりと食べる!夜更かししない!の3つの誓いを立てて、生活のリズムを整えていこうと思います。当たり前なことほど続けるのが難しい。

 

突然ですが最近のタピオカブームは本当に凄まじいですよね。周りの店舗を見ればどこもタピオカタピオカタピオカ…ファーストフード店でも発売しているところが多いようです。

更には東京タピオカランドなるイベントが開催されたとかなんとか。大体こういった目に見えて失敗するイベント企画を見るとブームの終焉を強く感じる。

別に揶揄する意図はございません。私も普通にタピオカ好きですし…かといって店で1時間以上並んで飲むまでにはいきませんが。

でも、どうしても飲みたい…そんな時に思いついたのが宅飲みならぬ宅タピ。発音が微妙すぎますね。

乾燥タピオカはもちろんのこと、お湯で30秒程煮込むだけで出来る冷凍タピオカなるものがあるんだとか。なんとお手軽。これは買うっきゃ無い。

早速業務用スーパーに向かい、タピオカコーナーを物色してみると一つも残っていませんでした。なんということでしょう。

店員さんに聞けば、いつ入荷できるかわからない程の勢いで売れているんだとか。やっぱり同じようなことを考えている人がいるんでしょうね。

 

それで何が異常って、どこに行ってもタピオカが売り切れているんですよ。これは明らかにおかしい。

あっても1kg分の特大サイズの物だったり、よくあるこんにゃく粉でできたタピオカもどきだったりしかありません。

別に特大サイズの物を買ってもいいのですが、よく耳にする「タピオカは太る」という情報が理性を作り上げて購入の決意を鈍らせます。

Amazonさんなどでも検索してみたのですが、転売ヤーたちの値段の吊り上げが異常です。

(例えば本来約300円の商品がその六倍の1,800円で売られていたりはざらにある。足元見すぎて足に穴が開くくらいのレベルで酷い。)

こういうのを見るとゲームでもDVDでも食品でもどこの転売ヤーもやることは一緒ですね。

 

そんなこんなでもう打つ手なしと諦めかけていた時、なんと身内が業務用スーパーで「溶かして牛乳を入れるだけで出来る冷凍タピオカミルクティー」を買ってきてくれました。

これもAmazonさんでは高値(元値約400円→約1,900円)で売られている商品で、ネットで美味しいと評判のものでした。

早速作って飲んでみると、予想以上に美味しかったです。タピオカもしっかりモチモチとしており、ちょっとしたデザートにはうってつけの物でした。

なんでそんな人気商品が買えたかというと、ちょうど入荷日当日だったからだそうです。その証拠にたった3日でもう売り切れたとかなんとか。恐るべしタピオカブーム。

こうして家で飲めるタピオカに感動しつつも、あまりのブームの熱気に恐れざる負えない気持ちになりました。

流行の波に乗るのは全然悪いことではないんですが、最近その移り変わりが激しいように感じています。

このタピオカブームも来年には鎮火してそうですし、そうしたら冷凍&乾燥タピオカが普通に買えるようになるんでしょうか。いいですね!

そもそも冬場でタピオカジュースって寒くないんでしょうか。まさかのホットタピオカが発売されるのでは!?と思いましたがそれはないか。

ともあれ今の熱狂的なタピオカブームにはついていけないものの、ひっそりと嗜んでいきたいです。

 

そういえば8/19(月)はQueenベース担当のディーキーことジョン・ディーコンの誕生日でした。彼はもう表舞台から去っている身ではあれど、Queenの大事なメンバーの一人です。

これから先も平穏無事に生きてさえいてくれれば、ファンとしてはそれだけで十分なのです。ハッピーバースデー!

関連記事

2019年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30